Instagram

    • 京都左京店
    • 京都山科店
    • 草津店

スパークとは

最新の脳科学と発達心理学に基づいて、独自に開発した療育メソッドで、積極的な運動と関わりを通じて子どもの豊かなコミュニケーション力を育みます。

詳細はこちら

有酸素運動脳の可塑性を高める

血流が増して脳の活動に必要なエネルギー源が送られ、脳が目覚めます。また、ドーパミンが生成されてやる気や集中力が増します。 また、セロトニンなどの神経伝達物質が生成されて、気分が安定します。

技能習得型新しい脳神経回路をつくる

コントロール・バランス・協調運動などを通じて、新しい脳 神経回路をつくります。これらの脳神経回路は、学習や記 憶などにも使われ、脳機能が高まります。

感覚を刺激脳を最も広範囲に使う

脳は常に内外からの感覚情報を処理し、運動命令を出しています。環境からの刺激を受けながら、体内の筋肉を使って、脳は広範囲に使われ活性化します。

よくあるお困りごと

  • 落ち着きがなく、
    じっと出来ない・・・

  • 特定のものにだけ
    強い興味を示す

  • 少し言葉が
    遅いかな・・・

  • 一度かんしゃくを
    起こすと
    落ち着くまでが大変

  • オムツがなかなか
    とれない・・・

  • 目が合いにくい・・・

ご利用の流れ

お問合せ

お電話またはWEBフォームよりお問い合わせいただき、見学・体験日の設定を行います。
ご利用に関するお問い合わせ以外の事でもお気軽にご連絡ください。

※一部の事業所では放課後等デイサービス(就学後児童)の利用が定員を満たしているためご希望に添えない事がございます。
皆様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。
児童発達支援(未就学児童)に関しましては若干名の空きがございます。

見学・体験

スタジオの雰囲気や療育の様子を見学・体験いただきます。
(お子さま本人と一緒に来所されることをお勧め致します)
見学・体験時にプログラムのご説明やご利用可能な曜日や時間帯などのご提案をさせていただきます。
また、お子さまの状況や保護者さまのご意向などをお聞かせいただきます。

利用申請

見学・体験後、ご利用を希望される場合は利用申請を行っていただきます。
*受給者証をお持ちでない方は受給者証の申請を行ってください。

※受給者証申請の際は各市区町村窓口にご相談ください。

市区町村窓口は、障害福祉課や発達支援センターなど発達に関する窓口へご相談ください。

ご契約

説明内容をご確認の上、ご契約をお願いしております。

ご利用開始

ご契約が済みましたら利用開始となります。

*受給者証とは

受給者証は福祉サービスを利用するために市町村自治体から交付される証明書です。
受給者証には保護者と児童の住所、氏名、生年月日、サービスの種類、その支給量(日数や時間数)が記載されます。

ご利用料金について

児童福祉法に基づく児童通所支援給付金の10%です。
(受給者証をお持ちの方対象に、世帯収入により自己負担割合が異なります)

例/1日当たり、0円、約500円、約1,000円が目安です。詳細につきましては各自治体窓口または、当事業所へお問い合わせください。